トップお知らせ>お知らせ

「テキストデータ製作ボランティア養成講座」<終了>

市民活動入門講座・IT編

「音声読み上げテキストデータ製作ボランティア養成講座」参加者募集

視覚障がいや学習障がい等により印刷物を読むことが困難な方に、音声で内容を確認できるデータをパソコンで製作する技術を学びます。

日時・内容

全4回<各回すべて 14:00~16:00>

日時内容講師
第1回 10月28日(金) お話「テキスト化の意義とその可能性」 日本点字図書館
録音製作課
澤村潤一郎氏
第2回 11月11日(金)
  1.  テキスト化の流れ
    読むことのできない文字から読むことのできる形にする
  2.  校正作業の基礎
  3.  図、表や写真などの視覚情報の処理 ほか
全国音訳ボランティアネットワーク
古屋 裕子氏
第3回 11月18日(金)
第4回 11月25日(金)
  1.  お話「視覚障がい者の情報収集読書環境について」
  2.  総括
田口 和明氏
全国音訳ボランティアネットワーク
古屋 裕子氏

場所

関戸公民館大会議室(ヴィータ・コミューネ8階)

対象

  1. 全回出席できる方で、講座終了後ボランティア活動ができる方
  2. 自宅のインターネット環境で、データの送受信ができる方
  3. パソコンを持参できる方(貸出用 先着申し込み6台)

定員

30人(申し込み先着順)

費用

1,000円(資料代)

申込み・問合せ

10月7日(金)より受付開始

多摩ボランティア・市民活動支援センター
電話 042(373)6611