トップお知らせ>お知らせ

「タマボラ君」活動日記6(平成30年1月27日)

平成30年1月27日(土)「第9回ボランティアまつり」が聖蹟桜ヶ丘のヴィータホールにて開催されました。タマボラ君も、ボランティアまつりで大活躍!

タマボラ君に握手や写真を求めたり、限定スタンプをもらおうと沢山の人達が集まってくれました。会場では、この日の為に限定100個配付された「タマボラ君オリジナルうまい棒」も大人気! 子ども達の笑顔にタマボラ君もテンションアップ。

ボランティアまつりは、ボランティアブースや、防災体験、ステージ発表や美味しい販売コーナーなど充実の内容。タマボラ君も沢山の人と触れ合い、楽しい一日を過ごせました。

写真:タマボラ君太鼓を叩く
和太鼓衆 雅武者の皆さんに誘われて、太鼓を叩く「タマボラ君」

写真:タマボラ君さくら広場で
1Fさくら広場で「タマボラ君オリジナルうまい棒」を配布しました!

写真:タマボラ君オリジナルうまい棒
大人気だった「タマボラ君オリジナルうまい棒」

「タマボラ君」活動日記5(平成29年12月15日)

イルミネーションで街が彩られ、寒いながらも心がウキウキする12月。落合商店街江戸や前で行われた歳末たすけあい運動街頭募金に行ってきました。近隣にある東落合小学校の児童やPTAの皆様と一緒にがんばりました!

この募金は、多摩市内でのボランティア活動や「ふれあい・いきいきサロン」の地域での居場所づくりなどに活用されます。

募金総額は22,550円でした。ご協力いただきまいた皆さま、ありがとうございました。

タマボラ君
タマボラ君「落合商店街のお友達に会いに来たよ!」

タマボラ君
男の子「ホッカイロで温めてあげるネ!」 タマボラ君「ありがとう」

「タマボラ君」活動日記4(平成29年10月28日)

平成29年10月28日(土)に多摩センター駅で開催された『ハロウィンin多摩センター2017』にタマボラ君が参加しました。小雨が降る中タオルで雨をぬぐいなから、赤い羽根共同募金やチャリティークッキー販売、多摩ボラセンPRに励みました!

29日はあいにくの雨のためタマボラ君は不参加でしたが、多くの方が募金にご協力してくださいました。ありがとうございます。

写真:タマボラ君
多摩市内の少年野球チームが赤い羽根街頭募金で協力

写真:タマボラ君
少年たちにも愛される!?タマボラ君

写真:タマボラ君
「みんなの衣装、かわいいね!」(タマボラ君)

「タマボラ君」活動日記3(平成29年10月)

平成29年10月1日(日)さくら広場、聖蹟桜ヶ丘駅交番前で行われた赤い羽根共同募金にタマボラ君が参加しました!

 17時からの夕暮れ時でしたが、たくさんの親子連れから写真をお願いされ、しっかり決めポーズで対応させていただきました。お子さんたちとかわいく撮れたかな?

広い横断歩道を渡るのはけっこう大変!モーダッシュでぎりぎりセーフ!!

募金を呼びかけるたまぼら君
赤い羽根共同募金を呼びかけるタマボラ君。

「タマボラ君」活動日記2(平成29年9月)

平成29年9月30日(土)に開催された「南鶴牧小学校エコスポまつり」にタマボラ君が参加しました!

 オープニングではタマボラ君もみなさんに紹介され、ちょっぴり照れていました。緑の芝生の校庭がとってもきれいな南鶴牧小学校。興味深々なお友達に囲まれて、タマボラ君も楽しんでいました。芝生の上で楽しそうに体操したり、バランスボールやバルーン、車椅子の体験があったりと充実したメニューにびっくり。

とても気持ちの良いお天気の中、スポーツの秋を実感し、日焼けがちょっと心配になったタマボラ君でした。

緊張気味のタマボラ君
オープニングで紹介されるのを緊張気味に待つタマボラ君。

タマボラ君記念撮影
南鶴牧小学校の佐藤校長先生とタマボラ君で記念撮影。

「タマボラ君」活動日記(平成29年9月)

平成29年9月23日(土)に開催された「ほっとハート2017in永山」にタマボラ君が参加しました!

「ほっとハート2017in永山」は、多摩市・調布市・府中市の三市合同障害福祉施設などのオリジナル製品販売会です。当日は、地場野菜、手工芸品やお菓子などの食品販売、露店、ゆるキャラ大集合、パフォーマンス・ステージでの演奏など、盛りだくさんの内容でした。

タマボラ君も普段会えない仲間と会えて、とっても楽しかったです!

写真:タマボラくんとダンス
音楽に合わせて、ノリノリダンス!

写真:タマボラくんとお猿さん
タマボラ君はお猿さんとも仲良くなれます!

「タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座」<終了>

初めての人でも大丈夫!あなたもかわいい「タマボラ君」になってイベントで活躍してみませんか?子供好きな方、イベント好きな方大歓迎です!あなたの力を貸して下さい!心よりお待ちしております。

養成講座では、講師による実技指導があります。「タマボラ君」の着ぐるみに入って頂き、着脱の仕方から動き方などを学んで頂きます。

  • 日時 1) 8月30日(水)2) 9月2日(土)13時30分~16時30分
       ※講座内容は両日ともに同じです。
  • 会場 多摩ボランティア・市民活動支援センター 打合せコーナー
  • 応募条件
    1) 高校生以上、身長150㎝~175㎝ (目安)の方。
    (18歳未満の方は登録時に「保護者の同意書」をお渡ししますので、保護者の方が署名・捺印願います。)
    2) 健康で元気な方
    3) 催事等を盛り上げていただける方
    4) マナー、集合時間等を守れる方
    5) イベント会場へ直接行ける方
  • 定員 両日とも各15人 申込み先着順。
  • 参加費 100円(保険料他)
  • 持ち物 飲み物、軍手、タオル、帽子又はバンダナ
        ※動きやすく、汚れても良い服装で
  • 活動について
    (1) 活動内容
    各イベントで、「タマボラ君」の着ぐるみに入ってのPR活動
    ※2人体制で着ぐるみの着用と介添えを交互にしていただきます。
    ◆活動が想定されるイベント
    多摩ボランティア・市民活動支援センターや社会福祉協議会の事業
    (ボランティアまつり、募金活動、福祉フェスタ等)

    (2) ボランティア登録
    申込み条件を満たした希望者を「タマボラ君着ぐるみボランティア」として登録します。

    (3) 申込み・問合せ先
    8月8日(火)より多摩ボランティア・市民活動支援センターまでお電話または直接窓口でお申込みいただくか、下記のURLよりお申込みください。
    件名は「タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座」としてください。必要項目を記入し、「希望する内容など」の所にご年齢とお住まいの地域(例:多摩市関戸など)をご記入の上、お申込みください。

  • 電話受付時間
    月曜日~金曜日 午前9時00分~19時00分
    土曜日、第1・3日曜日 午前9時00分~17時00分
    ※第1・3月曜日、第2・4・5日曜日祝日を除く

    〒206-0011
    多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当
    東京都多摩市関戸 4-72 ヴィータ・コミューネ7階
    電話 042(373)6611 FAX 042(373)6629
  • お申込みはこちらから ↓↓↓
    http://www.tamavc.jp/iwanttodomail.html

タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座チラシ-表(PDF 297KB)
タマボラ君ぐるみボランティア養成講座チラシ-裏(PDF 522KB)

多摩ボラセンマスコットキャラクター「タマボラ君」着ぐるみデビュー

本センターの開設30周年を記念し誕生した「タマボラ君」の着ぐるみがデビューしました。

多摩ボラセンや社協のイベントを中心に活動していきます。よろしくね!

たまボラ君

プロフィール

性別: 男の子

誕生日: 6月8日

デザインのモチーフ: 球の様な身体で、、頭にパラボラアンテナをのっけた生き物。地域の情報にアンテナを張っています。

性格: 明るくおだやかです。

趣味: 宇宙旅行

特技: テレパシー

チャームポイント: ハート♡の手とおなか

自己PR: みんなのハートをつなぎます♡

「多摩ボラセンマスコットキャラクター」決定!

多摩ボランティア・市民活動支援センターの開設30周年を記念し、マスコットキャラクターのデザインを募集したところ、全国から269作品の応募がありました。多摩ボラセン内に応募作品を掲示して、市民の皆様からの投票を参考に多摩ボラセン運営委員会で選考の結果、「最優秀賞」「優秀賞」が下記の作品に決定しました。なお、最優秀賞作品につきましては、今後多摩ボラセンの事業のPR等に活用いたします。

多くの皆様のご応募ありがとうございました。

キャラクターデザイン展示

最優秀賞 「タマボラ君」埼玉県狭山市 池田 克也さん

タマの様な身体で、頭にパラボラアンテナをのっけた奇妙な生き物をキャラクターデザインしました。ハート型の手のひらで、地域の情報にアンテナを張っています。ボランティア精神豊かなタマボラ君です。

【最優秀賞作品】
最優秀賞作品 タマボラ君
※無断転載を禁じます。

優秀賞 「おタマさん」山形県山形市 松岡 英男さん

「多摩」玉のような体、桜の花をアクセントにつけて、緑豊かな多摩よりボランティアの舞をスタート。みなさんの信頼と期待に応えて、さらに充実の多摩ボラセンの「おタマさん」です。

【優秀賞作品】
優秀賞作品 おタマさん
※無断転載を禁じます。

優秀賞 大阪府大阪市 前田 昌克さん

ボランティアの精神をハート型で形象化し、ハートをモチーフとしたキャラクターを、様々な年齢の方々に親しみやすく表現しました。

キャラクターは、頭に多摩市の花「ヤマザクラ」を飾り、多摩ボラセンを象徴してます。

【優秀賞作品】
優秀賞作品 ハートをモチーフとしたキャラクター
※無断転載を禁じます。

多摩ボラセン「マスコットキャラクターデザイン」<募集終了>

募集終了しました


多摩ボランティア・市民活動支援センターの開設30周年を記念し、多摩ボラセンの様々な活動・事業等の情報発信ならびに、多摩ボラセンに愛着をもってもらうことを目的に、マスコットキャラクターのデザインと愛称を募集します。

テーマ

  1. 多摩ボラセンとして親しみやすくボランティア・市民活動や福祉活動に活用できるもの
  2. 着ぐるみ(大人着用)やぬいぐるみなど、個性的な動きが連想でき、幅広い用途で活用できるもの
  3. 1、2の内容を満たすマスコットキャラクターのデザインと愛称

応募資格

  1. 居住地、年齢、職業、プロ、アマの制限はありません。
     但し、暴力団及び多摩市暴力団排除条例第2条第1号から第3号に掲げる者は除外します。
  2. 個人でもグループでも応募は可能です。
     但し、1人(1グループ)3点までとし、応募用紙1枚につき1作品とします。

応募期間

平成27年1月20日(火)から4月19日(日)必着。

賞及び副賞

  • 最優秀賞 1点 / 副賞 30,000円
  • 優秀賞   2点 / 副賞 10,000円

      ※18歳未満の方の場合は、図書券になる場合があります。


応募先

   〒206-0011 多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階
      多摩ボランティア・市民活動支援センター
       「マスコットキャラクターデザイン 応募」係
       E-mail:tamavc@tamashakyo.jp 
      

問合せ先

 多摩ボランティア・市民活動支援センター
 電話 042-373-6611  FAX 042-373-6629

※応募方法、資格等、詳細につきましては募集要項をご覧ください。


関係資料はこちら