トップ

ボランティア通信8月号を発行しました

ボランティア通信8月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin2608.pdf (PDF形式 1.9MB)

ボランティア活動等振興助成金(平成26年度)追加申請受付中<終了>

ボランティア活動等振興助成金

平成26年度助成金 追加申請受付締切 平成26年8月30日(土)まで
受付は終了しました

多摩ボラセンの登録団体であるボランティア・市民活動団体が行う公益的な事業について、事業の内容により2万円~10万円を助成いたします。

助成金の交付には、審査があり、審査で承認された事業に対し交付します。

ボランティア活動等振興助成金(平成26年度)追加申請受付中

助成対象団体

多摩ボランティア・市民活動支援センターに登録していて、会計事務が円滑に行われている団体

助成対象事業

(1) ボランティア活動等の質向上を図るための事業

(2) 広く市民を対象としてボランティア活動等の普及及び啓発を行う事業

(3) 社会的・地域的課題解決のために行い、効果が期待できる事業

(4) 設立した年度又はその翌年度に登録団体となったものが、これから継続して行おうとするボランティア活動等を目的とした事業

助成対象経費

(1) 備品購入費

(2) 通信運搬費

(3) 印刷製本費

(4) 諸謝金

(5) 消耗品費

(6) 交通費

(7) 賃借費

※飲食費、団体運営に要する経常的経費は助成の対象外。

※また、多摩市や多摩市社会福祉協議会から既に助成を受けている経費も助成の対象外。

申請方法

(1)助成金申請書(所定の様式)

(2) 計画書

(3) 事業に関する広報誌・チラシなど内容が分かる書類

(4) 講師の氏名、略歴などが分かる書類(講師を依頼する場合)

(5) カタログもしくは見積書(備品購入等する場合)

※(1)~(5)まで全て準備の上、多摩ボランティア・市民活動支援センター窓口まで

 

助成金申請のための書類データ

ボランティア活動等振興助成金交付要綱(PDF 163KB)

V振興助成金要綱第1号様式(交付申請書)(PDF 169KB)

V振興助成金要綱第1号様式(交付申請書)(WORD 87KB)

災害時要援護者「わたしたちからのメッセージ」の改訂版を発行しました

多摩ボランティア・市民活動支援センターでは、災害時に支援が必要な方々からのメッセージをまとめた冊子の改訂版を発行しました。

詳しくは下記ページをご覧ください。

広報紙 > 災害時要援護者「わたしたちからのメッセージ」

「路上生活者支援物資」<募集締切>

路上生活者へ生活支援をしている団体「草露の会」が、路上生活者の生活向上・衛生向上の活動として、夏物衣料品などを募集しています。

皆さまからの寄付品をいれるためのケースを、多摩ボラセン(ヴィータ・コミューネ7階)入り口付近に設置しています。(設置時間は開館時のみです。)

ご支援、ご協力をお願いいたします。
なお、ご寄付いただいた物資は、新宿中央公園などにお届けいたします。

現在必要としているもの

お米、男性用夏物下着(パンツ・シャツ・靴下)*新品または未使用のもの、Tシャツ、アメニティグッズ、缶詰

募集期間:8月20日(水)まで

お届け先:新宿連絡会 03-6826-7802 (土曜日・祝日を除く9時~17時)

詳細は、草露の会 藤井(090-9679-7725)までお問合わせください。

 

「視覚障がい者の音訳ボランティア新人養成講座」参加者募集

「音訳」とは、活字を読むことが困難な方の目の代わりとなって文字を音声化することです。
あなたの声を活かしたボランティア活動を始めませんか!

日時:9月3日・10日・17日・24日・10月1日(各水曜日) (全5回)  10:00~12:00

場所:関戸公民館8階学習室(ヴィータ・コミューネ内)

対象:全回出席可能で、引き続き音訳ボランティアとして活動できる方 

定員:5名

参加費:300円(資料代)

講師:渡部 あや子氏(東京都音訳奉仕員指導者養成講習会修了者)

内容:視覚障がいを理解する、内容を正しく伝える読み、短文を読む、他

申込/問合せ:多摩市音訳グループ繭

電話/FAX 多摩市音訳グループ繭事務局 042-339-3063
   (電話でのお問合せは13:00~16:00の間にお願いします。) 

E-mail:mayu@pp.to

※この事業は多摩ボランティア・市民活動支援センター協力事業です。

 

夏休み手話教室 参加者募集<終了>

こちらの募集は終了しました。


初めての人でも大丈夫。みんなで手話を覚えましょう。
おひとりで、お友達と、親子で、どなたでも参加できます。

昨年度まで参加対象は小学生となっておりましたが、
今年度より対象は小学生以上となりました。

日時:7月24日(木)~26日(土)10:00~12:00 (全3回)

場所:多摩ボランティア・市民活動支援センター永山分室 (永山3-9 東永山複合施設内)

対象/定員:小学生以上 30名(申込先着順)

費用:1人あたり90円(保険代/任意)

主催:多摩市手話サークル「クローバー」

申込・問合せ先:多摩ボランティア・市民活動支援センター
          電話 042(373)6611 FAX 042-373-6629

※7月1日(火)より定員になり次第締切

※お詫び

ふくしだより(7/1発行)およびたま広報(7/5発行)に記載しました同事業名が
「夏休み子ども手話教室」となっておりました。正しくは「夏休み手話教室」です。
関係者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。お詫びし、訂正いたします。

※この事業は多摩ボランティア・市民活動支援センター協力事業です。

ボランティア通信7月号を発行しました

ボランティア通信7月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin2607.pdf (PDF形式 1.9MB)

ボランティア通信6月号を発行しました

ボランティア通信6月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin2606.pdf (PDF形式 2.2MB)

ボランティア通信5月号を発行しました

ボランティア通信5月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin2605.pdf (PDF形式 1.8MB)

2014宮城県石巻市災害復興支援ボランティア募集!<終了>

募集は終了しました。



多摩市災害復興支援ボランティアの会が、宮城県石巻市小網倉浜で実施する復興支援活動のボランティアを募集します。

日程

平成26年5月16日(金)22時多摩センター駅出発~5月18日(日)20時頃

対象

市内在住・在学・在勤の小学生以上

※未成年の場合は保護者の承諾が必要。また、小学生は保護者同伴

定員

40名(申込先着順)

参加費

中学生以上 15,000円 小学生 12,000円
(宿泊費、ボランティア保険代、バズ借上げ代込)

※参加費は事前説明会時に徴収

※ボランティア保険(天災保険Aプラン)に加入されている方は、加入料(600円)を返金いたします。

申込

多摩ボランティア・市民活動支援センターへ電話にて申込後、FAXまたはメールにて申込書をお送りください。

事前説明会

日時: 平成26年5月9日(金)19時から(受付は18時30分から)

会場: 多摩市総合福祉センター7階研修室 〒206-0032 多摩市南野3-15-1

※事前説明会に参加できない方はご相談ください。

詳しくは下記資料をご覧ください。

  1. 2014宮城県石巻市災害復興支援ボランティア 募集チラシ(PDF 464KB)
  2. 2014宮城県石巻市災害復興支援ボランティア 募集要項(PDF 250KB)
  3. 2014宮城県石巻市災害復興支援ボランティア 申込書(Word 54KB)
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> 14ページ中10ページ目
多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜 第1・3日曜(9時~17時)
*第1・3月曜、祝、年末年始除く

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集