トップ

「タマボラ君」活動日記20(令和元年12月11日)

今年も落合商店街江戸や前で歳末たすけあい募金活動を行いました!

子どもたちに大人気のタマボラ君。

「おうちはあるの?」「野菜好き?」(八百屋さんの前で)とさまざまな質問を受けていました。東落合小学校PTAの皆さま、子どもたちも大きな声で募金活動をしていました。

募金活動をしている子どもたち一人ひとりに、募金をしてくれる方もいらっしゃいました。皆さま、沢山の温かいお気持ちありがとうございました!

写真:タマボラ君1

昔あそびボランティア養成講座 受講者募集<終了>

「昔あそびの世界へようこそ」(全3回)

子どもたちに昔あそびを伝承するボランティアを養成する講座です。

ベーゴマやけん玉、こままわしなどあなたの特技をいかして活動をしてみませんか。

経験のない方もこれから学べば大丈夫!? あなたの努力次第!

子どもと一緒に昔あそびを楽しみたい方、ぜひご参加ください。

 

日時・会場

第1回:令和2年1月25日(土)10時~12時  関戸公民館 7階ギャラリー

第2回:令和2年2月29日(土)10時~12時  関戸公民館 7階ギャラリー

第3回:令和2年3月15日(日)10時~12時  関戸公民館 7階ギャラリー


内容

Let's  ボランティア

第1回:ベーゴマの指導方法を学ぶ

第2回:けん玉の指導方法を学ぶ

第3回:こままわしの指導方法を学ぶ

<全回共通内容>

1.その指導方法

2.体験

3.質疑応答


講師

第1回:ひのベーゴマクラブ(日野市ボランティア団体)

第2回:けん玉プロコーチ Touch

第3回:こまのたけちゃん 

対象

・昔あそびの伝承と地域活動に関心のある方

・大学生以上。講座終了後、市内近隣のイベント等で昔あそびの活動ができる方

定員

各回20名(先着順)

参加費

1,000円/1回

別途、道具をお持ちでない方はご購入いただきます。お申込みの際にご案内いたします。

申込・問合せ

12月10日(火)より受付開始。
各回ごとのお申込みです。
多摩ボランティア・市民活動支援センター
電話 042-373-6611

ちらしはこちらをご覧ください。→ 昔あそびチラシ(PDF 837KB)

ボランティア通信12月号を発行しました

ボランティア通信12月号を発行しました。

以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

ボランティア通信12月号(PDF形式 2.4MB)

特技・芸能ボランティアカタログでボランティアデビュー!

次年度のカタログ発行に向けて「私もやってみたい!」という方を募集します(締切は、2020年1月10日)。

「恥ずかしくてカタログ掲載はちょっと…」という方も、カタログに掲載せず活動することができますので、多摩ボラセンまでご相談ください。

~カタログ掲載までの流れ~

(1)『特技・芸能ボランティアカタログ登録シート』に記入

(2)多摩ボラセン事務所に登録シートをお持ちいただき、活動の内容などをお聞かせください。

(3)特技・芸能ボランティアカタログに掲載!


問合せ:多摩ボランティア・市民活動支援センター

    •電話 042-373-6611 •FAX 042-373-6629

    (受付時間 月曜日~金曜日9時~19時、土曜日および第1・第3日曜日9時~17時。祝日、年末年始を除く)

    〒192-0363 東京都多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階

「車イス操作指導法講座」参加者募集<終了>

車イス操作指導法講座(全2回)参加者募集!

基本的な車イス操作や体操の指導方法を、地域の皆さんや学校の子どもたち、ボランティアの方々に伝えるコツを学びます。「体験し、気づく」経験を伝え、地域福祉の種を育てるための講座です。

車イス操作未経験の方も歓迎です。

日時:

第1回 令和2年1月24日(金)14:00~16:00 

第2回 令和2年1月31日(金)14:00~16:00

会場:

二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階研修室

内容:

第1回 基本操作の確認、指導のコツ、メンテナンス方法

第2回 実際の場面を想定した演習

対象:

多摩市内在住・在勤・在学者で、地域活動に関心がある方。(全2回の参加が原則ですが、やむを得ない場合、第1回のみの参加も可能です。第2回のみの参加は不可です)

定員:

40名

参加費:

無料

講師:

特別養護老人ホーム 白楽荘介護職員

申込・問合せ:(12月7日(土)より受付開始)

多摩ボランティア・市民活動支援センター

電話 042-373-6611 FAX 042-373-6629

チラシはこちらをご覧ください。

夏のボランティア体験2019のご報告(皆さんご感想ありがとうございます!)

多摩ボランティア・市民活動支援センター(多摩ボラセン)では、夏のボランティア体験(夏ボラ)は、「ボランティア活動をやってみたいけれど、きっかけがない・・・」という皆さんのために、夏休み期間を利用して、さまざまなボランティア活動の中から、自分に合いそうなものを選んで参加できる企画を毎年開催しています。

今年は446名がボランティアを体験し、皆さんから感想をいただきました(意見や感想は原文のまま掲載しています)。ご一読いただければ幸いです。 

ボランティア受入れのためご協力をいただきました各施設・ボランティアグループなど、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

令和元年 台風第19号災害支援金募集について

令和元年10月に発生した台風第19号の暴風雨により、各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊等、甚大な被害が発生しました。この災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 

このたび東京都災害ボランティアセンターからの提案を受け、当会では11月5日㈫から8日㈮までの期間災害支援金の街頭募金を実施します。

なお支援金は被災地で支援活動を実施している団体等へお届けします。皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

災害支援金の街頭募金活動の日程とご報告

 

11月5日㈫ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、19,131円のご協力をいただきました。

11月6日㈬ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、26,295円のご協力をいただきました。

        永山駅での募金にて、17,762円のご協力をいただきました。

         多摩センター駅での募金にて、29,348円のご協力をいただきました。

11月7日㈭ 聖蹟桜ヶ丘駅 16:00~17:00まで実施

11月8日㈮ 聖蹟桜ヶ丘駅 16:00~17:00まで実施

 

ご協力をいただいた皆様、ありがとうございます。

ボランティア通信11月号を発行しました

ボランティア通信11月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin0111.pdf(PDF形式 1.5MB)

臨時休館のお知らせ

臨時休館のお知らせ

多摩ボランティア・市民活動支援センターは、台風19号の接近に伴い、公共の交通機関の運休となることから、本日12日(土)正午をもって臨時休館といたします。

ご来館いただいた方には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


多摩ボランティア・市民活動支援センター

ボランティア通信10月号を発行しました

ボランティア通信10月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin0110.pdf(PDF形式 1.7MB)

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 26ページ中5ページ目
多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜(9時~17時)
*第1・3月曜、日曜、祝、年末年始除く

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集