トップ

「タマボラ君」活動日記8(平成30年5月13日)

平成30年5月13日(日)に新宿で開催された『東京の民生委員制度誕生100周年記念パレード』にタマボラ君が参加しました。当日は、民生委員さんや民生委員・児童委員のキャラクター「ミンジー」と東京都内社協の21のキャラクターとともに、新宿伊勢丹前からアルタ前までの新宿通りを行進しました。小池百合子知事も「一日民生委員・児童委員」としてパレードに参加されました。通りの歩道には外国人も多く、キャラクターたちは大人気!1年ぶりに他のキャラクターに会えて、タマボラ君も楽しく過ごしました。

写真:タマボラ君1

みんなで整列して記念撮影

写真:タマボラ君2
大学の吹奏楽部の音楽に合わせて行進します。

写真:タマボラ君3
多摩市の民生委員さんとともに。お疲れ様でした。

ボランティア通信5月号を発行しました

ボランティア通信5月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3005 .pdf(PDF形式 1.4MB)

「タマボラ君」活動日記7(平成30年4月8日)

平成30年4月8日(日)に今年で37回目を迎えた「せいせき桜まつり」が開催されました。

桜の花はだいぶ散ってしまっていましたが、桜まつり当日は多くの家族連れが訪れ、賑わっていました。

タマボラ君も、ヴィータ周辺で子ども達とふれあったり、記念写真を撮ったりと、お祭りを楽しみながら会場を巡ってきました。

写真:タマボラ君1
子ども達にご挨拶「多摩ボラセンのタマボラ君です。よろしくね!」

写真:タマボラ君2
タマボラ君は子ども達から大人気でした!!

学生向けボランティアハンドブックを発行しました!

学生向けボランティアハンドブックを発行しました!

詳しくは次のページをご覧ください。 → ボランティア情報

ボランティア通信4月号を発行しました

ボランティア通信4月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3004 .pdf(PDF形式 1.5MB)

平成30年度ボランティア活動等振興助成事業を募集! <終了>

ボランティア・市民活動団体が行う公益的な事業について、助成金を交付しています。助成金の交付には、下記の条件と助成金の交付には審査があり、審査を通過した団体に対し交付します。

助成対象団体

  1. 多摩ボランティア・市民活動支援センターに登録している団体
    ※現在登録団体でない団体も、助成金申請と同時に団体登録申請が可能です!
  2. 団体の会計事務が円滑に行われていること

申請書類

  • (1) 申請書(所定の書式)
  • (2) 計画書
  • (3) 事業に関する広報紙・チラシなど事業の概要がわかる書類
  • (4) 講師の氏名・略歴などがわかる書類(講師を依頼する場合)
  • (5) カタログもしくは見積書(備品を購入する場合)
  • (6) その他多摩市社会福祉協議会会長が必要と認める書類(指示があった場合)

提出期限

平成30年4月27日(金)までに多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当へ提出してください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

  1. 平成30年度多摩市社会福祉協議会ボランティア活動等振興助成事業の 募集について(PDF 232KB)
  2. ボランティア活動等振興助成金交付要綱(PDF 161KB)
  3. ボランティア活動等振興助成金申請書(PDF 170KB)
  4. ボランティア活動等振興助成金申請書(WORD 88KB)
  5. ボランティア活動等振興助成金申請書(書き方見本)(PDF 188KB)

夏のボランティア体験2018 受け入れ施設・団体募集!<終了>

毎年、多くの福祉施設、ボランティア団体の協力を得て「夏ボラ」を実施しています。今年も体験参加者を受け入れてくださる施設や団体を募集しています! 

募集期間 平成30年4月20日(金)まで

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

駅ボランティアを募集します!<終了>

下記ボランティア募集は終了いたしました。



「駅ボランティア」は、通勤・通学などで利用する駅をはじめ、市内のさまざま場所で、高齢者や障がいをお持ちの方などが困っているのを見かけたら、きっぷの購入、乗降の補助、手荷物の運搬、通路や階段の移動など、すすんで手助けをしていただくものです。(常駐ではありません)。

必ず下記の募集要項(チラシ)をお読みの上、ご応募ください。

募集期間   

 2018年2月23日(金)~3月12日(月)

募集人員

 30名 先着順といたします。

募集対象   

多摩市内の京王線・京王相模原線3駅(聖蹟桜ヶ丘・京王永山・京王多摩センター)を利用する中学生以上の方 (多摩市在住または在勤・在学の方も応募できます)

※活動前に体験講習会に参加して頂きます。

応募対象   

2018年4月1日以降にボランティア保険に加入いただける方

300円~自己負担で加入していただきます。体験講習会は無料です。

応募方法    

電話・FAX・下記URLよりお申込みください。

  氏名(フリガナ)・年齢・性別・住所・電話番号・メールアドレスをお知らせください。

応募先    

多摩市社会福祉協議会 多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当

【TEL】 042-373-6611

【FAX】 042-373-6629

※FAXでお申込みされる場合、下記の申込用紙をご利用ください。

【URL】 http://www.tamavc.jp/iwanttodomail.html

※ホームページからお申込みされる場合、件名は「駅ボランティア体験講習申込」とし、必要事項を記入し、「希望する内容など」の欄に年齢と住所をご記入の上、お申込みください。

問合せ

京王電鉄お客さまセンター 電話  042-357-6161(午前9時~午後7時)

その他

詳しくは下記リンクをご覧ください。

「駅ボランティア募集いたします!」募集要項(チラシ)(PDF 108KB)

「駅ボランティア体験講習会」(申込用紙)(Word 17KB)

ボランティア通信3月号を発行しました

ボランティア通信3月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3003.pdf (PDF形式 1.0MB)

災害啓発講演会「教訓と経験から学ぶ災害への備え」<終了>

東日本大震災や熊本地震等、災害発生後から各地で行われてきた復興支援活動から、住民の皆さまにとって必要な備えについて学びます。

さらに、要配慮者(乳幼児、高齢者、障がい者)の皆様やその家族が避難先で困ること住民同士の日頃の関係作りの大切さについてなどを、講師の経験などを踏まえてお話いただきます。

ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

日時

平成30年3月11日(日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

関戸公民館ヴィータホール

(多摩市関戸4-72ヴィータ・コミューネ8階)※聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩2分

講演テーマ・講演者

第1部「多摩市で今後起こりうる災害とは?その備えについて」

    講師:永吉英記氏(国士舘大学防災・救急救助総合研究所研究員)

第2部「住民みんなで避難する!そのためには?」

    講師:南部美智代氏(特定非営利活動法人災害ボランティアネットワーク鈴鹿理事長)

入場料

無料

申込・問合せ

多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当

電話 042-373-6611

資料

詳しくはチラシをご覧ください。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 19ページ中4ページ目
多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜 第1・3日曜(9時~17時)
*第1・3月曜、祝、年末年始除く

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集