トップ

多摩ボラセンのキャラクタータマボラ君のLINEスタンプが登場!

無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」で、タマボラ君のスタンプができました。「ボランティアしよう」などボラセンならではのスタンプもあります。

多摩市在住のイラストの得意な平田真理恵さんが、かわいらしい、時にシリアスなタマボラ君をつくってくださいました。

こんなスタンプあります↓

LINEスタンプ01 LINEスタンプ02 LINEスタンプ03

スタンプの買い方

  1. 無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」を起動し、スタンプショップを押します。
  2. 「多摩ボラセン」と検索します。
  3. 「クリエーターズ」を押します。
  4. その中から、「タマボラ君~多摩ボラセンのキャラクター~」を選択後、「購入」に進み、購入してください。

※QRコードからも読み込めます。

タマボラ君LINEスタンプQRコード

価格:32種類120円(50コイン)です。ぜひ、ダウンロードしてね!

【問合せ】多摩ボランティア・市民活動支援センター

 電話 042-373-6611 FAX 042-373-6629

ボランティア通信10月号を発行しました

ボランティア通信10月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3010 .pdf(PDF形式 1.8MB)

「タマボラ君」活動日記9(平成30年10月)

平成30年10月1日(月)聖蹟桜ヶ丘駅、さくら広場周辺で行われた赤い羽根共同募金にタマボラ君が参加しました!

タマボラ君に嬉しそうに近づき、小さな手で募金を入れてくれるお友達が沢山いてタマボラ君も大喜び。

写真:タマボラ君1

 

写真:タマボラ君2

この日は、募金をしてくれたお友達に「タマボラ君特製シール」が配付されました。民生委員さんや、ボランティア団体さんなど沢山のご参加を頂いて、赤い羽根共同募金はスタート致しました。(本日の募金総額 75,522円)

 

今後、タマボラ君は永山駅、多摩センター、聖蹟桜ヶ丘での募金活動の応援に来てくれます!皆さんもタマボラ君を見かけたら、お気軽に声をかけて下さいね。赤い羽根共同募金へのご協力も、どうぞよろしくお願い致します!

平成30年北海道胆振東部地震に関するボランティア活動情報

平成30年9月6日、北海道で震度6強、震度7の強い地震が発生し、広範囲にわたる停電や多くの人的被害・建物被害が生じました。この地震災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

被災地でのボランティア活動を希望される方は、以下のリンク先などから最新の情報を確認した上で、十分な準備をし、被災地に向かうようにしてください。

 

・全国社会福祉協議会

 https://www.saigaivc.com/

 

・東京ボランティア市民活動センター

 https://www.tvac.or.jp/

 

・「ボランティアのみなさんへ」

(被災地支援のボランティア活動を希望される方への注意点など)

 https://www.saigaivc.com/volunteers/

 

また、必ずボランティア保険(天災プラン)に加入してください。災害復旧作業に尽力している被災地の負担を少しでも軽減させるため、ご理解とご協力をお願いいたします。

居住地の社会福祉協議会で事前に保険に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。多摩市社会福祉協議会[二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(多摩市総合福祉センター))もしくは多摩ボランティア・市民活動支援センター(ヴィータ・コミューネ7階)で加入できます。

 

・ボランティア保険のご案内(パンフレット)(PDF:1.78MB)

http://www.tokyo-fk.com/volunteer/document/V1-volunteer2018.pdf

ボランティア通信9月号を発行しました

ボランティア通信9月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3009 .pdf(PDF形式 1.5MB)

9月1日開催 災害ボランティア講座 <終了>

下記講座の参加者募集は終了いたしました。



9月1日(土)防災の日の午後2時から、明日のために今できることを一緒に考えてみませんか。

災害NGOラブ&アース代表の橋之口みゆき氏を講師に、被災地での支援活動経験や事例から、災害時に必要な備え・心構え等について、2部では多摩市防災安全課職員の方に災害時の情報発信についてお話いただきます。

日時:平成30年9月1日(土)14時~16時(開場 13時30分)

場所:関戸公民館大会議室(ヴィータ・コミューネ8階)

講師:災害NGOラブ&アース代表 橋之口みゆき氏

定員:60人(先着申し込み順)

申込み・問合せ先:多摩ボランティア・市民活動支援センター
         電話 042-373-6611 FAX 042-373-6629 お問い合わせメールフォーム

日時や場所など詳細は、下記のチラシをご覧ください。


災害ボランティアセンター協力ボランティア体験 参加者募集

多摩市社会福祉協議会では、大規模災害が起きた時に、多摩市との協定に基づいてボランティア受け入れ・派遣調整を行う「災害ボランティアセンター」を開設します。

今年度も「災害ボランティアセンター設置・運営訓練」の実施に向け、センター運営を補助する協力ボランティアの活動体験を開催します。

災害について学ぶ機会として、また災害ボランティアセンターを知る機会として、下記の①~③の役割をご用意しております。皆さま是非ご参加ください。

定員:50人(申込先着順)

内容:①災害ボランティアセンター運営者役
   ②災害ボランティア役
   ③被災者役

日程や場所などの詳細は、下記のチラシをご覧ください。

受付期間

平成30年8月22日(水)より受付開始

申込方法

電話・FAX・メールで(チラシに記載)

問合せ

多摩ボランティア・市民活動支援センター 電話 042-373-6611

ボランティア通信8月号を発行しました

ボランティア通信8月号を発行しました。

以下のURLよりダウンロードしていただけます。

http://www.tamavc.jp/site/pdf/tuusin/tuusin3008 .pdf(PDF形式 1.5MB)

平成30年7月豪雨災害に関するボランティア情報

平成30年7月の台風7号および前線等に伴う大雨により、各地で人的被害をはじめ住宅被害等の甚大な被害が発生しました。この大雨豪雨災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

被災地でのボランティア活動を希望される方は、以下のリンク先などから最新の情報を確認した上で、十分な準備をし、被災地に向かうようにしてください。

また、必ずボランティア保険(天災プラン)に加入してください。災害復旧作業に尽力している被災地の負担を少しでも軽減させるため、ご理解とご協力をお願いいたします。

居住地の社会福祉協議会で事前に保険に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。多摩市社会福祉協議会[二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(多摩市総合福祉センター))もしくは多摩ボランティア・市民活動支援センター(ヴィータ・コミューネ7階)で加入できます。

西日本の豪雨に関する災害ボランティア・支援情報

東京ボランティア・市民活動センターのページが開きます。

https://www.tvac.or.jp/news/50240

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 20ページ中4ページ目
多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜 第1・3日曜(9時~17時)
*第1・3月曜、祝、年末年始除く

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集