トップ

ボランティア通信1月号を発行しました

ボランティア通信1月号を発行しました。

以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

ボランティア通信1月号(PDF形式 4.9MB)

施設・団体ボランティア受入れ担当者研修会&情報交換会のご案内

withコロナ ボランティアの受け入れどうしてる?
~コロナ禍で進化するボランティア活動も紹介!~

コロナ禍によりほとんどの事業所がボランティアの受け入れを中止しておりましたが、緊急事態宣言の解除により、ボランティア受け入れが始まっているところもあります。

この研修では、コロナ禍で開発された新たなプログラム(ボランティア活動)を知り、コロナ禍において、どのようにしたらボランティアの受け入れができるのかを学びます。 ぜひ、皆さまの近況報告や情報交換も兼ねてご参加ください!

日時:

3月9日(水)13:30~16:30

会場:

Zoomによるオンライン会議
※オンライン環境がない方は下記のボラセン事務所でオンライン参加できます(先着5人)

定員:

30人

講師:

小原 宗一さん(日本ボランティアコーディネーター協会にて理事、ボランティアコーディネーション力検定試験委員、研修開発委員)

対象:

ボランティアを受け入れている、これから受け入れてみようかと思っている、ちょっとこの研修が気になる、施設や団体の方ならどなたでも (先着30名)

申込み:

下記リンクからお申込みください。(別ウィンドウが開きます)
https://forms.gle/RiqNK9JK6B68ynpa9
※多摩ボラセンの事務所で研修参加希望の方のみ、電話でお申し込みが可能です

問合せ:

多摩ボランティア・市民活動支援センター
TEL 042-373-6611 FAX 042-373-6629


災害ボランティア養成講座 ~被災者支援にあなたの力を!~

「被災地でのボランティア活動に関心はあるけれど、最初の一歩をどうしたら良いのか分からない」「災害ボランティアって、どんな活動をしているのだろう」などと思う方は多いのではないでしょうか。大規模な自然災害が発生した際、自発的に行う被災地への支援活動が、災害ボランティア活動です。今回は、身の回りのあるものを使って応急手当をする体験も実施します。

  • 日時 令和4年2月11日(金・祝) 13:30~16:00 
  • 会場 国士舘大学多摩南野キャンパス 1F講義室1、2 (多摩市南野2-11-1)
  • 定員 30人程度(申込先着順)
  • 対象 災害ボランティア活動に関心のある方
  • 参加費 無料
  • 内容
    1. 災害への備え
    2. 災害ボランティアセンターでの活動
    3. 災害ボランティア活動とは
    4. 体験「クロスロードゲーム」
    5. 身近なもので応急手当体験
  • 協力 国士舘大学防災・救急救助総合研究所
  • 備考 駐車場あり(10台程度)

               バス停「恵泉女学園大学入口」より徒歩1分
国士舘大学多摩南野キャンパスの地図

1月20日(木)から下記リンクから申込み受付を開始いたします!

ボランティア通信12月号を発行しました

ボランティア通信12月号を発行しました。

以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

ボランティア通信12月号(PDF形式 4.7MB)

特技・芸能ボランティアカタログでボランティアデビュー!

次年度のカタログ発行に向けて「私もやってみたい!」という方を募集します(締切は、2022年1月7日)。

「恥ずかしくてカタログ掲載はちょっと…」という方も、カタログに掲載せず活動することができますので、多摩ボラセンまでご相談ください。

~カタログ掲載までの流れ~

(1)『特技・芸能ボランティアカタログ登録シート』に記入

(2)多摩ボラセン事務所に登録シートをお持ちいただき、活動の内容などをお聞かせください。

(3)特技・芸能ボランティアカタログに掲載!
   カタログは令和4年2月以降に発行予定です。


問合せ:多摩ボランティア・市民活動支援センター

    •電話 042-373-6611 •FAX 042-373-6629

    開館日 (月~金曜 9時~19時)、土曜(9時~17時)
    ※第1・第3月曜、日曜、祝、年末年始を除く

    〒192-0363 東京都多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階

食料等詰め合わせ無料配布のお申込みについて<終了>

多摩地域企業・大学等連絡会(ゆるたまネット)主催 食でつながるプロジェクト第2弾!

コロナの影響等で生活にお困りの方へ【子どものいる世帯・学生対象】
食料等詰め合わせを無料で配布します。

6月に実施した食料無料配布で、食料を受け取られた市民の皆さまから「精神的にゆとりをもつことができた」「とても励みになった」「子どもが笑顔になり、家庭が明るくなった」などの声をいただきました。さらに、多くの方より「今後も実施してほしい」「トイレットペッパーやティッシュペーパーなど日用品の支援があるとありがたい」という声を受けて、ゆるたまネットで第2弾を企画しました。

お申込み

11月15日(月)以降から下記よりお申込みできるようになります。

※15日からリンク先が表示されます。

  • 12/17(金) 食料無料配布申込みはこちら
    受付は終了いたしました。

  • 12/18(土) 食料無料配布申込みはこちら
    受付は終了いたしました。

  • 12/19(日) 食料無料配布申込みはこちら
    受付は終了いたしました。

配布日時

食料詰め合わせのイメージ写真
注)写真はイメージです。
内容、数量は変更になる場合があります。

  • 12月17日(金) 午後1時~午後4時
  • 12月18日(土) 午前10時~午後4時
  • 12月19日(日) 午前10時~正午

配布場所

多摩ボランティア・ 市民活動支援センター永山分室
(多摩市永山3-9 東永山複合施設内)

対象

  1. 多摩市在住で、生活にお困りの「子ども(大学生以下)のいる世帯」
  2. 多摩市在住・在学で、生活にお困りの「大学生」

配布内容

お米、レトルト・インスタント、お菓子などをセットにした食品の他、生理用品、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、消毒液、マスク等の日用品

仕事、住まい、お金に関する無料福祉相談も実施!

持ち物

持ち帰り用のキャリーバッグや大きなエコバッグなど


*****

主催:多摩地域企業・大学等連絡会(ゆるたまネット)
後援:多摩市、多摩市教育委員会
協力:多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会

市民の皆さまのご支援もお待ちしています! 寄付/フードドライブ受付窓口のご案内

下記窓口では、金銭の寄付、およびフードドライブ(ご家庭で余っている食品を持ち寄り、それらを必要とする人や団体にお渡しする活動)の受付を行っています。

(上記の食料詰め合わせキットにも活用させていただきます)

フードドライブ対象の食品

生鮮食品以外で未開封の賞味期限が2ヶ月以上先のもの(ダイエー店舗のみ1ヶ月以上で可)

※アルコール類(みりん・料理酒は除く)や手作り品は対象外。

喜ばれる食品

米、パスタ、乾麺、インスタント・レトルト食品、ビン・缶詰類、調味料全般、お菓子など

金銭寄付/フードドライブ受付

多摩ボランティア・市民活動支援センター(多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階)

平日 9:00~19:00/(第1・3月曜日・祝日除く)土曜日 9:00~17:00

多摩市社会福祉協議会 総務係

(多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階)平日 8:30~17:00

フードドライブ受付

  • foodium多摩センター(多摩市落合2丁目33)第3月曜日~翌日曜日
  • グルメシティ多摩店(多摩市永山4丁目2-1)常時受付
  • とよよん(多摩市豊ヶ丘団地4-2-5-107)月・水・金 10:00~15:00
QRコード

当事者のメッセージ動画(YouTube)は図のQRコードかURL、
また多摩ボラセンのホームページにも掲載中です!

チラシ

問合せ

多摩市社会福祉協議会
多摩ボランティア・市民活動支援センター(多摩ボラセン)

電話 042-373-6611 FAX 042-373-6629

「コロナを踏まえたこれからの活動を考える」のご案内<終了>

多摩市内のボランティア・市民活動団体の大半はコロナ禍で活動が縮小、または完全にストップしているが、多くは「どうしたらいいかわからない」といった状況のまま。コロナ禍でも再開するためのノウハウや団体がいきいきと継続的な活動ができるようなコミュニティ力を学びます。

  • 日時 2021年11月20日(土)午後2時半~午後4時半
  • 対象 多摩市内のボランティア団体・市民活動団体に所属している方
  • 定員 申込先着順 20名 (会場10名/オンライン10名) 
  • 会場 関戸公民館大会議室(ヴィータ・コミューネ8階)
  • 費用 無料
  • 講師 NPO法人CRファクトリー 田形 勇輔 氏

申込方法 

11月17日(水)までに多摩ボラセンに下記へ電話、または申込フォームからお申し込みください。

  1. 電話(373)6611 多摩ボランティア・市民活動支援センター
    ※電話での申込は、1.講座名 2.所属団体名 3.参加者名 4.電話番号をお知らせください。
  2. 申込フォーム(※別ウィンドウが開きます)
    https://forms.gle/wqAesBbsdmp4N1QB8
    ※オンラインの方は申込フォームのみの受付です。講座日が近くなりましたらZoomの招待メールをお送りいたします。

問い合わせ先

多摩ボランティア・市民活動支援センター
電話(373)6611へ

ボランティア通信11月号を発行しました

ボランティア通信11月号を発行しました。

以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

ボランティア通信11月号(PDF形式 4.5MB)

フードドライブへのご協力をお願いします

食で支えるフードボランティア!
フードドライブへのご協力をお願いします

多摩市社協では、ご家庭で提供できる食品を持ち寄り、それらをフードバンク団体や子ども・誰でも食堂、生活の支援が必要とする方などへお渡しする活動「フードドライブ」を行っています。
ご家庭で眠っている食品を1つでもお持ちいただくことで、生活困窮世帯や子ども・誰でも食堂などの支援ができます。

対象となる食品

お米、パスタ、乾麺、缶詰、レトルト食品、お菓子、調味料などの常温保存が可能な食品

  • 包装や外装が破損していないもの
  • 未開封のもの
  • 賞味期限が2カ月以上あるもの(ダイエー店舗のみ1か月以上で可)
  • 生鮮食品以外で常温保存が可能なもの

※アルコール類(みりん・料理酒は除く)や手作り品 は対象外

受け取り窓口

  • 多摩ボラセン(多摩市関戸4-72ヴィータ・コミューネ7階)
    平日 9:00~19:00(第1・3月曜日を除く)、土曜日・第1・3日曜日 9:00~17:00
  • 多摩市社会福祉協議会 総務係(多摩市南野3-15-1二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階)
    平日 8:30~17:00
  • foodium多摩センター(多摩市落合2丁目33)
    第3月曜日~翌日曜日
  • グルメシティ多摩店(多摩市永山4丁目2-1)常時受付
  • とよよん(多摩市豊ヶ丘団地4-2-5-107)
    月・水・金 10:00~15:00

問合せ

多摩ボランティア・市民活動支援センター TEL (373)6611 FAX (373)6629

支援者や支援を受けている方の声

支援者や支援を受けている方の声はこちら(YouTubeで動画が流れます)

多摩ボラセン運営委員会 市民公募委員募集

多摩ボラセン運営委員会 市民公募委員募集(11月20日(土)から募集開始)

多摩ボラセンでは、多摩市のボランティア・市民活動の充実を図るため、多摩ボラセン運営委員会の市民公募委員を募集します。
委員会は市民公募委員のほか、ボランティア、市民活動関係者や学識経験者など16名以内の委員で構成しています。

応募資格

  1. ボランティア・市民活動について関心・熱意のある多摩市在住の18歳以上の方。
  2. 平日昼間の会議に出席できる方。

任期

  • 令和4年4月1日~令和6年3月31日の2年間。

募集人数

  • 2名以内。

提出書類

  1. 作文 「コロナ禍において多世代(シニア・若者など)がボランティア・市民活動に参加するために必要な取組み」について800字以内(書式自由)で作成
  2. 経歴書 住所、氏名、生年月日、職業、電話番号、応募動機、ボランティア・市民活動に関する経歴を記入した用紙(書式自由)を添付

提出期限

必要書類を令和3年12月28日(火)(必着)までに多摩ボランティア・市民活動支援センターへ郵送・持参にて提出してください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 28ページ中1ページ目
多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜(9時~17時)
*第1・3月曜、日曜、祝、年末年始除く

バナー広告募集

バナー広告募集

バナー広告募集