トップ

令和元年 台風第19号災害支援金街頭募金活動のご報告

令和元年10月に発生した台風第19号の暴風雨により、各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊等、甚大な被害が発生しました。この災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 

このたび東京都災害ボランティアセンターからの提案を受け、当会では11月5日㈫から8日㈮までの期間災害支援金の街頭募金を実施いたしました。

なお支援金は被災地で支援活動を実施している団体等へお届けします。

 

災害支援金の街頭募金のご報告

 

11月5日㈫ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、19,131円のご協力をいただきました。

11月6日㈬ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、26,295円のご協力をいただきました。

        永山駅での募金にて、17,762円のご協力をいただきました。

         多摩センター駅での募金にて、29,348円のご協力をいただきました。

11月7日㈭ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、22,291円のご協力をいただきました。

11月8日㈮ 聖蹟桜ヶ丘駅での募金にて、31,344円のご協力をいただきました。

 

11月5日(火)から8日(金)までの災害支援金の街頭募金額は 146,171円 です。

ご協力をいただいた皆様、ありがとうございます。

多摩ボランティア・市民活動支援センター

■多摩ボランティア・市民活動支援センター

〒206-0011 多摩市関戸4-72
ヴィータ・コミューネ7F

TEL 042-373-6611
FAX 042-373-6629

開館日 月~金曜(9時~19時)
土曜 第1・3日曜(9時~17時)
*第1・3月曜、祝、年末年始除く