トップお知らせ>お知らせ

音訳ボランティア新人養成講座のお知らせ!

「音訳」とは、主に視覚障がいを持つ方の目の代わりとなり、文字や写真・図表などを音声化することです。

あなたの声を活かしてボランティア活動を始めませんか。

※多摩市社会福祉協議会ボランティア活動等振興助成事業

日時・内容

◆講座

9月14日・9月21日・9月28日・10月5日・10月12日の各金曜日
10時00分~12時00分(全5回)

◆事前説明会

7月20日(金)10時00分~12時00分
※受講前の説明会にご参加いただくことが必要となります。

日程内容
事前説明会 7月20日 「音訳」についての簡単な説明(1時間)
1 9月14日 滑舌(発音・発声)、音訳の歴史、ボランティアとは
2 9月21日 音訳の種類、DAISY図書を聞いてみよう
音訳と朗読の違い
3 9月28日 アクセント・イントネーション
4 10月5日 写真・グラフなどの説明
「読み」について(1)
5 10月12日 「読み」について(2)

場所

市内公共施設などで予定(現在調整中につき、確定次第追ってご案内します)

対象

事前説明会も含め全回出席可能で、引き続き音訳ボランティアとして活動できる方

定員

15名(申し込み先着順)

費用

1,000円(資料代他)

講師

平井 任子(NPO法人音訳・朗読の会 ブライユ理事長)

主催

多摩市音訳グループ繭(多摩ボランティア・市民活動支援センター登録団体)

申込み・問合せ

電話、FAX、メールで、多摩市音訳グループ繭まで

電話 042-373-6611(火曜日 13時00分~16時00分)
FAX 042-339-3063
Mail tamamayu8@nifty.com

夏休み手話教室(全3回)を開催します!

初めての方でも大丈夫。みんなで手話を覚えましょう。

おひとりで、お友達と、親子で、どなたでも参加できます。

※多摩ボランティア・市民活動支援センター協力事業

日時

8月1日(水)~8月3日(金) 10時00分~12時00分

場所

多摩ボランティア・市民活動支援センター永山分室
(住所:多摩市永山3-9 東永山複合施設内)

対象

小学生以上の方

定員

30名(申し込み先着順)

費用

行事保険加入の場合、1名あたり90円(※保険加入は任意)

主催

多摩市手話サークル「クローバー」
※多摩ボランティア・市民活動支援センター登録団体

申込み・問合せ

電話、FAXで、多摩ボランティア・市民活動支援センターへ

電話 042-373-6611 FAX 042-373-6629
※7月7日(土)より申込受付いたします。
(定員になり次第締め切り)

平成30年度ボランティア活動等振興助成事業を募集! <終了>

ボランティア・市民活動団体が行う公益的な事業について、助成金を交付しています。助成金の交付には、下記の条件と助成金の交付には審査があり、審査を通過した団体に対し交付します。

助成対象団体

  1. 多摩ボランティア・市民活動支援センターに登録している団体
    ※現在登録団体でない団体も、助成金申請と同時に団体登録申請が可能です!
  2. 団体の会計事務が円滑に行われていること

申請書類

  • (1) 申請書(所定の書式)
  • (2) 計画書
  • (3) 事業に関する広報紙・チラシなど事業の概要がわかる書類
  • (4) 講師の氏名・略歴などがわかる書類(講師を依頼する場合)
  • (5) カタログもしくは見積書(備品を購入する場合)
  • (6) その他多摩市社会福祉協議会会長が必要と認める書類(指示があった場合)

提出期限

平成30年4月27日(金)までに多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当へ提出してください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

  1. 平成30年度多摩市社会福祉協議会ボランティア活動等振興助成事業の 募集について(PDF 232KB)
  2. ボランティア活動等振興助成金交付要綱(PDF 161KB)
  3. ボランティア活動等振興助成金申請書(PDF 170KB)
  4. ボランティア活動等振興助成金申請書(WORD 88KB)
  5. ボランティア活動等振興助成金申請書(書き方見本)(PDF 188KB)

駅ボランティアを募集します!<終了>

下記ボランティア募集は終了いたしました。



「駅ボランティア」は、通勤・通学などで利用する駅をはじめ、市内のさまざま場所で、高齢者や障がいをお持ちの方などが困っているのを見かけたら、きっぷの購入、乗降の補助、手荷物の運搬、通路や階段の移動など、すすんで手助けをしていただくものです。(常駐ではありません)。

必ず下記の募集要項(チラシ)をお読みの上、ご応募ください。

募集期間   

 2018年2月23日(金)~3月12日(月)

募集人員

 30名 先着順といたします。

募集対象   

多摩市内の京王線・京王相模原線3駅(聖蹟桜ヶ丘・京王永山・京王多摩センター)を利用する中学生以上の方 (多摩市在住または在勤・在学の方も応募できます)

※活動前に体験講習会に参加して頂きます。

応募対象   

2018年4月1日以降にボランティア保険に加入いただける方

300円~自己負担で加入していただきます。体験講習会は無料です。

応募方法    

電話・FAX・下記URLよりお申込みください。

  氏名(フリガナ)・年齢・性別・住所・電話番号・メールアドレスをお知らせください。

応募先    

多摩市社会福祉協議会 多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当

【TEL】 042-373-6611

【FAX】 042-373-6629

※FAXでお申込みされる場合、下記の申込用紙をご利用ください。

【URL】 http://www.tamavc.jp/iwanttodomail.html

※ホームページからお申込みされる場合、件名は「駅ボランティア体験講習申込」とし、必要事項を記入し、「希望する内容など」の欄に年齢と住所をご記入の上、お申込みください。

問合せ

京王電鉄お客さまセンター 電話  042-357-6161(午前9時~午後7時)

その他

詳しくは下記リンクをご覧ください。

「駅ボランティア募集いたします!」募集要項(チラシ)(PDF 108KB)

「駅ボランティア体験講習会」(申込用紙)(Word 17KB)

災害啓発講演会「教訓と経験から学ぶ災害への備え」<終了>

東日本大震災や熊本地震等、災害発生後から各地で行われてきた復興支援活動から、住民の皆さまにとって必要な備えについて学びます。

さらに、要配慮者(乳幼児、高齢者、障がい者)の皆様やその家族が避難先で困ること住民同士の日頃の関係作りの大切さについてなどを、講師の経験などを踏まえてお話いただきます。

ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

日時

平成30年3月11日(日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

関戸公民館ヴィータホール

(多摩市関戸4-72ヴィータ・コミューネ8階)※聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩2分

講演テーマ・講演者

第1部「多摩市で今後起こりうる災害とは?その備えについて」

    講師:永吉英記氏(国士舘大学防災・救急救助総合研究所研究員)

第2部「住民みんなで避難する!そのためには?」

    講師:南部美智代氏(特定非営利活動法人災害ボランティアネットワーク鈴鹿理事長)

入場料

無料

申込・問合せ

多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当

電話 042-373-6611

資料

詳しくはチラシをご覧ください。


プリザーブドフラワーで壁飾りを作ろう!<終了>

下記募集は終了いたしました。



ラタンストレート(籐を薄いリボン状にしたもの)で土台を作り、プリザーブドフラワー※をあしらった壁飾りを作ります。恵泉女学園大学人間社会学部社会園芸学科の学生が、丁寧にご指導いたしますので、どなたでもお作りになれます。

また本事業は、恵泉女学園大学との協働による取り組みの一つとして開催するものであり、材料のご提供ならびに教室指導は、大学のご協力を頂いております。

※特殊な技術をもとに生花のみずみずしい美しさをできるだけ長期間楽しめるようにと作られた花

日時

平成30年3月20日(火) 午後1時30分~15時まで

※当日の受付は、各回開始30分前から行います。

会場

多摩ボランティア・市民活動支援センター打合せコーナー
(多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階 聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩2分)

定員

20名 (※申込先着順)

※材料の用意のため、必ず事前にお申込みください。

申し込みできる方

関心のある方ならどなたでも

参加費

1,500円 ※当日ご来場の際にご用意ください。

講師協力

恵泉女学園大学

申込・問合せ

2月2日(金)より、電話で多摩ボランティア・市民活動支援センターへ

電話 042-373-6611

 ⇒詳しくは下記リンクをご覧ください。
  多摩ボラセン恵泉女学園大学協働企画チラシ(PDF 467KB)

多摩ボラセン運営委員市民公募委員募集(2月1日(木)から受付)

多摩ボラセンでは、多摩市のボランティア・市民活動の充実を図るため、多摩ボラセン運営委員会の市民公募委員を募集します。

委員会は市民公募委員のほか、ボランティア、市民活動関係者や学識経験者など16名以内の委員で構成しています。

応募資格

  1. ボランティア・市民活動について関心・熱意のある多摩市在住の20歳以上の方。
  2. 平日昼間の会議に出席できる方。

任期

平成30年4月1日~平成32年3月31日の2年間。

募集人数

2名以内。

提出期限

必要書類を平成30年2月28日(水)までに多摩ボランティア・市民活動支援センターへ郵送・持参にて提出してください。

 

詳しくは下記リンクをご覧ください。

多摩ボラセン運営委員市民公募委員募集要項(PDF 84KB)

「第9回ボランティアまつり」開催!!

ボランティア・市民活動の持つ魅力や可能性を幅広い世代の皆さんに発信します。当日は、さまざまな団体・企業・学校・施設などが多種多彩な内容でボランティアまつりを盛り上げます。恒例の内容に加えて、今回も特別企画を開催します。“つながろうを見つける日”。「第9回ボランティアまつり」にぜひご来場ください!

開催日時: 平成30年1月27日(土) 11時00分~15時30分

開催場所: ヴィータ・コミューネ7階・8階、1階さくら広場(聖蹟桜ヶ丘駅徒歩2分)

内容:

  1. ボランティア団体、企業、学校、福祉施設等による各種ボランティア体験、展示、ステージ発表
    【手話、点字、ハンドマッサージ、健康体操、鉄道模型運転、絵手紙、東京2020オリンピック・パラリンピック紹介、企業の社会貢献活動ブース、福祉車両、ミニ健康講座、和太鼓演奏、ダンスなどなど、企画内容盛りだくさん!】
  2. 福祉団体等による即売(パン、お弁当、ポップコーン、菓子等の軽食や服飾雑貨、自主製品など)、北海道物産、被災地復興支援コーナー(牛タンつくね焼き、牡蠣の串焼きの販売)
  3. 多摩ゆかりのマスコットキャラクターも来るよ!お目当てキャラに会えるかな?
  4. 体験コーナーをめぐるスタンプラリー!体験ポイントでステキな景品交換も!
    当日のみ!個数限定!タマボラ君オリジナル「うまい棒」もプレゼント。
  5. 聖蹟桜ヶ丘駅周辺をみんなでおそうじ!(雨天の場合中止)。
    (共催:NPO法人グリーンバード中央大学チーム)
    NPO法人グリーンバード、同中央大学チームについては以下をご覧ください。
    http://www.greenbird.jp/
    http://www.greenbird.jp/team/chuo-university
  6. 特別企画
    1. その1:「第7回多摩地域起業等情報交換の集い❝つながる食❞~社会貢献・ボランティア活動のシーズ【Seeds】のニーズ【Needs】のお見合い~」
    2. その2:防災・災害啓発企画「自分にもできる!防災」

後援     多摩市、多摩市教育委員会
主催・問合せ 社会福祉法人多摩市社会福祉協議会 多摩ボランティア・市民活動支援センター
電話 042-373-6611、FAX 042-373-6699

http://www.tamavc.jp/


★内容等こちらをご覧ください。当日プログラム等詳細は、ただいま準備中!

★当日、一緒にまつりを盛り上げてくれるボランティアさんも現在募集中!!

★聖蹟桜ヶ丘駅周辺 交流おそうじの詳細はこちらをご覧ください。
 ※参加申込は、多摩ボラセン、またはグリーンバード中央大学FacebooKから


「第9回ボランティアまつり」参加団体<募集終了>

募集は終了しました。


地域で活動する団体や企業・学校等が行う、ボランティア・市民活動や社会貢献活動について知り、触れることで、活動への関心やその後ににつながるきっかけとして、「第9回ボランティアまつり」を平成30年1月27日(土)にヴィータ・コミューネにて開催いたします。

まつりに参加を希望する団体は、下記の内容をご確認の上、所定の参加申込書にて、11月25日(土)までに多摩ボラセンまでお申込み下さい。
(窓口への持参、FAX、メールでの提出)

お申込みいただける団体(参加申込対象)

(1) ボランティア・市民活動、社会貢献活動を現在行っている団体

(2) ボランティア・市民活動、社会貢献活動をこれから行う意思のある団体

(3) (1)または(2)の団体で、まつりを通じて今後のボランティア・市民活動や社会貢献活動に更に繋げていく意思のあること

募集団体数(予定)

  • 発表の部          3団体程度(予定)
    ※今回のボランティアまつりでは、発表場所は7階市民ロビーのみとなります。
     (8階ヴィータホールは、実行委員会特別企画で終日使用のため)
  • 体験・展示・即売の部    30団体程度(予定)

参加団体の決定について

参加の可否は、多摩ボラセンにて選考・決定します。

まつりの趣旨、開催時間・会場等の要件を充たさない場合や申込多数の場合には、ご希望に添えないこともございますので、予めご了承ください。

なお、参加可否の決定は、12月初旬を予定しています。

→申込書類はこちら

申込締切期限:11月25日(土)まで

問合せ・申込先

多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当
〒206-0011
東京都多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階
TEL 042―373-6611  FAX 042-373-6629

E-mail tamavc@tamashakyo.jp

昨年の様子

第8回 第8回

第8回 第8回


「タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座」<終了>

初めての人でも大丈夫!あなたもかわいい「タマボラ君」になってイベントで活躍してみませんか?子供好きな方、イベント好きな方大歓迎です!あなたの力を貸して下さい!心よりお待ちしております。

養成講座では、講師による実技指導があります。「タマボラ君」の着ぐるみに入って頂き、着脱の仕方から動き方などを学んで頂きます。

  • 日時 1) 8月30日(水)2) 9月2日(土)13時30分~16時30分
       ※講座内容は両日ともに同じです。
  • 会場 多摩ボランティア・市民活動支援センター 打合せコーナー
  • 応募条件
    1) 高校生以上、身長150㎝~175㎝ (目安)の方。
    (18歳未満の方は登録時に「保護者の同意書」をお渡ししますので、保護者の方が署名・捺印願います。)
    2) 健康で元気な方
    3) 催事等を盛り上げていただける方
    4) マナー、集合時間等を守れる方
    5) イベント会場へ直接行ける方
  • 定員 両日とも各15人 申込み先着順。
  • 参加費 100円(保険料他)
  • 持ち物 飲み物、軍手、タオル、帽子又はバンダナ
        ※動きやすく、汚れても良い服装で
  • 活動について
    (1) 活動内容
    各イベントで、「タマボラ君」の着ぐるみに入ってのPR活動
    ※2人体制で着ぐるみの着用と介添えを交互にしていただきます。
    ◆活動が想定されるイベント
    多摩ボランティア・市民活動支援センターや社会福祉協議会の事業
    (ボランティアまつり、募金活動、福祉フェスタ等)

    (2) ボランティア登録
    申込み条件を満たした希望者を「タマボラ君着ぐるみボランティア」として登録します。

    (3) 申込み・問合せ先
    8月8日(火)より多摩ボランティア・市民活動支援センターまでお電話または直接窓口でお申込みいただくか、下記のURLよりお申込みください。
    件名は「タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座」としてください。必要項目を記入し、「希望する内容など」の所にご年齢とお住まいの地域(例:多摩市関戸など)をご記入の上、お申込みください。

  • 電話受付時間
    月曜日~金曜日 午前9時00分~19時00分
    土曜日、第1・3日曜日 午前9時00分~17時00分
    ※第1・3月曜日、第2・4・5日曜日祝日を除く

    〒206-0011
    多摩ボランティア・市民活動支援センター ボランティア担当
    東京都多摩市関戸 4-72 ヴィータ・コミューネ7階
    電話 042(373)6611 FAX 042(373)6629
  • お申込みはこちらから ↓↓↓
    http://www.tamavc.jp/iwanttodomail.html

タマボラ君着ぐるみボランティア養成講座チラシ-表(PDF 297KB)
タマボラ君ぐるみボランティア養成講座チラシ-裏(PDF 522KB)