トップボランティア情報>企業のみなさまへ

紙面広告・バナー広告募集!

多摩ボランティア・市民活動支援センター(以下、「多摩ボラセン」という)では、多摩市社会福祉協議会(以下、「本会」という)の会員増と財源の確保を図るため、多摩ボラセンホームページやボランティア通信へ掲載する広告の募集をしています。

ホームページに掲載するバナー広告

バナー広告の規格及び料金

階層規格及び仕様掲載期間会員非会員
トップページ
  1. 規格
    縦42ピクセル×横188ピクセル
  2. データ形式
    GIF
  3. 容量
    25㎅以下
6か月 10,000円 22,000円
12か月 18,000円 34,000円

※会員とは、本会会員規程で定める特別会員(年会費10,000円以上)及び団体会員(年会費3,000円以上)となります。

※アクセス数は、月平均約1,450件です。メールマガジンの配信も開始したため、アクセス数は増えてきています。

掲載条件について

業種やリンク先のホームページの内容によっては、掲載することができないものがあります。
詳しくは、下記「有料広告掲載等取扱要綱」をご覧ください。

※申し込みの前に、必ずこの要綱の内容をご確認ください。

手続きの流れ

【申込み】

広告掲載月の前月10日までに下記の書類を、多摩ボラセン窓口に直接持参、ファクシミリ、メール、郵送(10日までの消印があるもの)でお申し込みください。

  1.  本会指定の広告掲載申込書
  2.  広告図案

 ※郵送先

  〒206-0011 東京都多摩市関戸4-72(ヴィータ・コミューネ7階)
            多摩ボランティア・市民活動支援センター

   ↓

【審査・決定】

先着順に受付し、「有料広告掲載等取扱要綱」により、審査、掲載決定、掲載不承認決定を行います。

   ↓

【決定通知書】

広告掲載月の前月20日までに決定通知書を送付します。

   ↓

【掲載料金納入】

指定の金融機関で、本会が指定する日(広告掲載月の前月25日頃)までに納付してください。

   ↓

【データ提出】

作成したデータを掲載の初日の2日前(休館日の場合はその前日)までに指定のメディア(CD-R又はCD-RW)又はメールで多摩ボラセンに提出してください。

   ↓

【掲載開始】

月の最初の開館日の正午までに掲載します。

   ↓

【掲載終了】

終了月の末日24時までに掲載を終了します。

注意事項

多摩市社会福祉協議会有料広告掲載等取扱要綱(PDF 220KB)

広告掲載申込書(Word 62KB)

なお、多摩市社会福祉協議会のホームページ(http://www.tamashakyo.jp/

でもバナー広告を募集いたします。


ボランティア通信に掲載する広告

広告の規格及び料金

コマ数サイズ掲載料
会員非会員
1面・1コマ 縦5.3センチメートル×横5.9センチメートル 5,000円 10,000円
最終面・1コマ 縦5.3センチメートル×横5.9センチメートル 2,500円 6,000円

※毎月2,500部発行しています。この他、メールマガジンでも配信しています。

※ボランティア通信は、市内各駅構内、コミュニティセンター及び公民館などの公共施設などに配架しています。

掲載位置及び枠数

1面は、右上側に1枠、最終面は、一番下に3枠。詳細は、下図のとおり。

ボランティア通信の広告掲載位置の図

掲載条件について

業種や広告の内容によっては、掲載することができないものがあります。詳しくは、下記「有料広告掲載等取扱要綱」をご覧ください。申し込みの前に、必ずこの要綱で内容をご確認ください。

手続きの流れ

【申込み】

広告掲載月の前月10日までに下記の書類を、多摩ボラセン窓口に直接持参、ファクシミリ、メール、郵送(10日までの消印があるもの)でお申し込みください。

  1. 本会指定の広告掲載申込書
  2. 広告原稿

※郵送先
〒206-0011 東京都多摩市関戸4-72(ヴィータ・コミューネ7階)
多摩ボランティア・市民活動支援センター

※広告原稿は、指定のメディア(CD-R又はCD-RW)又はメールで多摩ボラセンに提出してください。ファクシミリでお申し込みの方は、後日、広告原稿の電子データをお送りください。

   ↓

【審査・決定】

先着順に受付し、「有料広告掲載等取扱要綱」により、審査、掲載決定、掲載不承認決定を行います。

   ↓

【決定通知書】

広告掲載月の前月20日までに決定通知書を送付します。

   ↓

【掲載料金納入】

指定の金融機関で、本会が指定する日(広告掲載月の前月25日頃)までに納付してください。

   ↓

【発行】

掲載月の第1木曜日に掲載し、発行します。

注意事項

多摩市社会福祉協議会有料広告掲載等取扱要綱(PDF 220KB)

広告掲載申込書(Word 62KB)

なお、本会発行の「ふくしだより」でも紙面広告を募集しています。

本会会員特典

本会の特別会員及び団体会員の方は、広告掲載料が会員価格となりますので、是非、本会会員にご加入ください。

本会会員についての詳細は、本会ホームページ(http://www.tamashakyo.jp/bosyuu.html)をご覧ください。

問合せ先

社会福祉法人多摩市社会福祉協議会
多摩ボランティア・市民活動支援センター
電話番号:042-373-6611 ファクシミリ番号:042-373-6629
※メールでの問合せは、問合せフォームをご利用ください。
また、多摩ボラセンのメールアドレスは、問合せフォームでご連絡後、お伝えさせていただきます。

企業の方へ

◎社員研修(新人研修&接遇研修

「新人研修」や「接遇研修」などの社員研修として、「障がい者理解研修」「高齢者理解研修」「ボランティア体験活動」を行いませんか?

多摩ボランティア・市民活動支援センターがお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

 

(例)~障がい者理解~

☆各種体験

「車椅子の操作体験、手話体験、要約筆記体験、視覚障がい者ガイド体験、点字体験など」

☆障がい当事者からの話

⇒期待される効果

※平成24年度実績:1社が社員研修の一環で行う手話講習会を当センターがコーディネートしました!

 

(例)~ボランティア体験~

☆福祉施設などでのボランティア体験

⇒期待される効果

平成24年度実績:

(1)社が新任研修の一環として実施する「ボランティア体験」をコーディネート

(2)学校の先生が、初任者研修及び10年目研修の一環で「夏のボランティア体験」に参加 

その他、高齢者理解(傾聴や認知症、疑似体験)などのご相談にも応じます!

 

◎社員のボランティア活動支援や社会貢献活動

企業の社会貢献活動と地域福祉活動等を結びつける手法として、多数の企業(事業所)とそこで働く方々のマンパワーを活かした新たな地域活動の仕組み「たまボランティアギフト」を平成25年1月より試行実施します。

是非、参加しませんか?

詳細は、こちらをご参照ください。 → たまボランティアギフト制度

多摩地域企業等情報交換の集い(懇談会) を開催します!!

多摩市内及び多摩市近隣の企業、事業所、店舗、大学等の地域貢献・社会貢献活動の促進に向け、「多摩地域企業等情報交換の集い(開催)」を開催します。

社員・職員の社会貢献活動の取り組みをどのように進めて行こうかお悩みの企業・大学等のご担当者様、すでに社会貢献活動を行っているが、他の企業・大学の取り組みを知り、より活性化させて行きたいとお考えの方、企業の社員ボランティアの力を活用したいと考えている施設・ボランティア団体の受入担当者の方、ぜひご参加ください。

日時

平成29年3月28日(火) 午後2時~午後4時

会場

多摩市総合福祉センター7F 研修室(小田急多摩線唐木田駅徒歩8分)

対象

企業等の社会貢献活動担当者、社会貢献活動に関心のある社員、企業の社員のボランティアの受け入れを実施、施設・団体のボランティア受け入れ担当の方 等

内容

懇談会、情報交換 等

参加費

無料

参加申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、多摩ボラセンに郵送、FAX、Eメールいずれかの方法で申し込み
(3月9日までにお申し込みください)

※Eメールでお申し込みを行いたい方は、下記アドレスまでご連絡ください。
 ワード形式のデータをお送りいたします。

 Eメールアドレス  tamavc@tamashakyo.jp

◆参加申込用紙

PDFファイルをご覧になるには

PDFファイルをご覧になるには、「adobe Reader」 が必要です。
次のバナーリンク(外部サイト)より無償でダウンロードできます。 

Get Adobe Reader

このページの先頭へ